特殊清掃の大変さ

SITE MENU

特殊清掃の入門書

特殊清掃の入門書

特殊清掃はどれだけ大変かを知っておきましょう。誰かがしないといけない仕事ですが厳しい仕事だと覚悟して下さい。

特殊清掃の大変さ

特殊清掃の会社で実際に働いている人がブログで出張した現場の様子をまとめたりしています。

興味本位ではなく、特殊清掃の大変さを知って欲しいということからブログで現場の写真をアップしているようです。

あまりに凄惨な場合はモザイク処理をしていますが、それでもだいたいどんな感じなのかは察しがつきます。

特殊清掃は、特に夏場はきついと言われています。

孤独死の場合、あっという間に腐敗してくるので悪臭とハエ、蛆と戦わなければならないのです。

部屋に入る前にまず除菌作業をしてから入りますが、臭いは体に染みついてしまうそうです。

長い間発見されなかった遺体があった部屋ほど、特殊清掃の手間がかかります。

布団の上で亡くなられていても、長期間そのままだと体液や血液が染み込み、床をめくらなければならないのです。

当然臭いの方もひどいので、徹底的に除臭します。

普通の生活では考えられないような現場に入り、黙々と作業をしなければならないので特殊清掃は本当に大変な仕事です。

特殊清掃の入門書 Copyright www.truthinlendingforensicaudits.com.All Rights Reserved.